読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

役割を明確化すると働きやすいなと感じた

今まで

入社して開発メンバーとして仕事をしてきて、いつのまにかチームリーダー的な役割になった。 スケジュール間に合うかベロシティを計測したり、やることがなくならないようにタスクを検討したり、新卒メンバーの受け入れをやったり、ミーティングの調整・ファシリテーションしたり、外部との窓口やユーザーの問い合わせに対応したり、1日中プルリクレビューしたり、その他のこぼれ落ちていく雑用を拾ったりしてた。

その結果、いろいろ抱え込みすぎて辛くなった。

役割の明確化

このままだと辛いと言ったらすんなり部署を変えてもらった。 チーム運営みたいなところから離れて今は開発のための開発をする部署に異動になった。

今まで嫌々拾っていた雑用やこぼれ球も開発を支援するという役割になったことで、ポジティブに向き合えるようになった。 雑用も一つのタスクとして記録に残していこうとか、どうやったらこの雑用を自動化できるかとか、部全体として他のチームでも同じようなタスクを巻き取れないかとかそういうことを考えながら取り組めているので楽しい。あと、今までやりたいと思っていたインフラまわりの開発が多いので学ぶことが多くて楽しい。

自分は、リーダーとしてみんなを引っ張っていくというより、メンバーが働きやすくなるようにサポートするという方が性にあってる気がするなーと思った。

今後

インフラもアプリもサーバーもフロントもチーム運営もできるスーパー便利屋になっていきたい。