terraformのresourceのNAMEの命名規則について

NAMEにTYPEを入れるかどうか

結構プロジェクトによってバラバラで他の言語でよくあるガイドラインみたいなのがない気がする。

個人的にはresourceのTYPEで特定できるから入れない方がいいかなという気になっている。

resource "aws_vpc" "dev_vpc_01" {}
resource "aws_vpc" "dev_vpc_02" {}

ではなくて、こっちの方がいいと思った。

resource "aws_vpc" "dev_01" {}
resource "aws_vpc" "dev_02" {}

とはいえ、IDEもないし、PRレビューとかで見る方としては冗長でもいいから書いてあった方が分かりやすいのではという気にもなってきた。

NAMEの規則

  • TYPEがスネークケースなので、NAMEもスネークケースがよさそう。
  • あとに環境が増えてもいいように001とか01とか通し番号つけておくとよさそう。