読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

SlackにRubotyをいれてみた

同僚がQiita:Teamに導入の仕方を書いてくれていて、すごく簡単そうだったので自分でもやってみようと思って試してみた。RubotyRuby製のBotフレームワーク。Hubotと同じようなもの。

1. 自分用のSlackを作る

どうなってもいいようにと、自分用のSlackを作るところから。SIgn OutしたあとSign up for Freeして、Get a magic emailの方をクリックすれば、メールが送られてきて、自分用のスラックが作れた。

f:id:masato47744:20150315012959p:plain

2. Bot用のアカウントを作る

自分のアカウントからsend invitationsする。

f:id:masato47744:20150315013129p:plain

3. XMPPを有効にする

自分のアカウントでこれをしておかないとダメ。

f:id:masato47744:20150315014410p:plain

4. Botアカウントの認証情報を取得する

Botアカウントでログインする。

Your Accoutn > Settings > Gateway configurationにアクセスする。

f:id:masato47744:20150315014633p:plain

Getting Started: XMPPにある、UserとPassの値をコピーする。

5. r7kamura/ruboty-templateのHerokuボタンからHerokuにデプロイする

Deploy to Herokuボタンをクリックする。

f:id:masato47744:20150315020059p:plain

アプリ名を入れる

f:id:masato47744:20150315020122p:plain

SLACK_TEAMはチーム名、SLACK_PASSWORDSLACK_USERNAMEは4でコピーしたUserPassの値を入力する。

f:id:masato47744:20150315020224p:plain

Deploy for Freeボタンをクリックする。すると、デプロイが開始される。

f:id:masato47744:20150315020314p:plain

make your first editのlinkから設定画面に飛んでDynoを1にする

f:id:masato47744:20150315020415p:plain

マジでできてた

f:id:masato47744:20150315020455p:plain

f:id:masato47744:20150315020511p:plain

感想

簡単すぎワロタw
Helokuボタンって凄いな。一体何が起きてるんだろう??そして、これ金かかったりしないのかな?w